2020-08-06

寝坊


寝坊しました。
起きたらお兄ちゃんの登校班の集合時間を過ぎていました。
「お兄ちゃん起きて、もう7時50分や。。」
私、お兄ちゃんに携帯の時計を見せる。
「え、、これ6時50分やろ?」
寝ぼけているのか、現実を受け入れていないのか。

「もうパンだけでええな。食べたら行くで」
私もお兄ちゃんも冷静にもくもくと用意する。

怒ったら怖いらしい担任の先生。
「先生になんていうの?」って聞いたら、
「お母さんが目覚ましかけんと寝たっていう」とお兄ちゃん。
「余計怒られるで」と教えてあげる。

うちは校区の端っこで、しかも家の近くに信号がないからなのか、
通学路はえらい回り道。
近道して走るためにランドセルを自転車に乗っけてやる。
家に置いとくわけにもいかず、おとうとも乗っける。

集団登校の見守り隊の、地域のおじいちゃんおばあちゃんたちは
もう帰り道。
応援される。

意外と余裕で学校の前まで送り届け、家に帰って、次はおとうとの用意。
幼稚園もギリギリで間に合った。






2020-07-28

すみっこ


うちのリビングのすみっこです。
ここで絵を描いています。

テレビから、ネットから、自分の心から襲ってくる、暗いものに
気持ちが潰れそう。
そんな時、母と週末恒例のFacetimeをしていて、
私のいいとこってどこ?って何気なく聞いてみたら、
ぽつぽつといろいろ答えてくれた。
そしてその後、母が「さっきの続き」と言って
私のいいところを箇条書きで、ダーっと長文LINEを送ってくれた。
(スマホで文字を打つの早くないのに)
全然当てはまってないのもあったけど笑、
勇気付けられた。
コピーして手帳に貼った。
家族じゃなくても友だちでも誰でも、自分のいいところ聞いてみるの
おすすめです。

学生の頃、友だちに、面接の練習をしたいから一緒にしようと言われ
「あなたのいいところはどこですかって絶対聞かれるわ〜」っと
画塾の帰り、ファーストフード店でお互いのいいところを言い合ってメモをとる
ってのをやったらすごい楽しくて、ついでに悪いところも言い合って、
ゲラゲラ笑ったのを思い出す。


今日は久しぶりの太陽。お腹も痛くない!




2020-07-16

デジャヴ


少し前に描いた絵です。
緊急事態宣言中、なんだかずっとご飯を作っているような、そしてお皿を洗っているような気がして、お皿を洗う度に「あれ、さっきも一緒の場面見たな。。」と感じていました。
長い休校中〝家族仲良く過ごす〟もうこれだけでいい。と目標を高くしないように決めて過ごしていました。片付けも手の込んだご飯もできなかったけど、これが私にはよかったです。

いろんな家庭や仕事の状況があって、また7月には大きな水害があり、
私は何も書いてはいけないような気がしてしまいました。
でも絵日記描きたいな。あんまり深刻じゃない呑気な絵や文だけど、いいのかな。
この誰も見ていないようなブログだからいいのかな。
いや、ほっとできる絵や文と感じてくれる人もいるのかな。

夏にはすっかり安心して過ごせるのかなと思っていた勝手な予測が外れ、
心配なニュースがまた流れるようになりました。
中国に引っ越しはいつになるのか。
今はあんまり考えないでおこう。